効率的な勉強法、合格率が高い勉強方法で難関の大学に合格する情報を提供しています。

国立大学の入学金と掛かるお金

大学受験の勉強法 【ストレート合格】

大学に入学するための情報と、大学受験に効率的な勉強法、合格率が高い勉強方法を紹介しています。

 国立大学入学金 掛かるお金

 TOP >> 国立大学の入学金と掛かるお金
Contents Menu
国立大学の入学金と掛かるお金


 大学に合格すると、さまざまなお金がかかります。



 国立大学の場合では、私立大学より随分安くなっていますが、

 それでもけっこうな金額がかかるでしょう。



 まず、入学するためには、
入学金が必要です。



 以前は、国立大学の入学金や授業料は一律に定められていたのですが、

 2004年から各大学である程度は自由に定められるようになりました。



 ただ、それでも私立大学と比較すれば、かなり安く設定されています。



 とはいえ、医科大学では一般の国立大学のおよそ
7倍以上が卒業

 までに掛かります(特定の条件の元では入学金と授業料以外は免除されます)



 逆に、気象大学や海上保安大学のように学費が無料の大学があったり、

 防衛大学や航空保安大学のように給与まで出る大学もあります。



 そのような特殊な大学は置いておいて、一般的な国立大学では、

 どの程度のお金がかかるでしょう。



 まず、
入学金はだいたい30万円前後です。



 そして、授業料が年間おおよそ50〜60万円程度ですから、入学時には

 その半分である初年度前期分の授業料として、約30万円をほぼ同時に

 収めなければなりません。



 また、教科書代なども別途実費で掛かりますので、なんだかんだで

 4年間で300万円程度は必要になります。



 もちろん、交通費や昼食代などは別途です。



 ちなみに国立医大の場合ですと、6年間で総額2200万円ほど

 掛かりますが、卒業後指定された医療機関で10年前後働けば、

 入学金約30万円+授業料6年間約350万円程度+用品などの

 実費100万円程度以外の費用は免除されます。
効率的な勉強法で大学に合格!合格率が高い勉強法

    

     勉強していても成績が伸びない受験生には、効率の良い

     勉強法が必要です。多くの受験生が、この勉強法で成績を上げ、

     医学部や難関国立大学、有名私大に合格しています。

     >>> 
公式サイトは こちら


【東大卒女優菊川怜さんと受験対談】
大学受験勉強法+センター試験勉強法

大学受験の知識と情報

  高卒と大卒での生涯賃金の違い

  国立大学の入学金と掛かるお金

  私立大学の入学金と掛かるお金

  専門学校の入学金と掛かるお金

  大学それとも短大・就職・専門学校?

  短大の入学金や入ると掛かるお金

国公立大学・難関大学を目指す

  卒業後の進路は決めてから大学を選ぶ

  予備校は必須なのか?

  家庭での学習のコツ・ポイント

  難関国立大学合格のコツとは

  難関私立大学合格のコツとは

  いい大学の方が公務員になるには有利

大学受験科目別勉強のコツ

  英語の勉強のコツ

  数学の勉強のコツ

  国語の勉強のコツ

  社会の勉強のコツ

  物理の勉強のコツ

  化学の勉強のコツ

大学受験の勉強方法

  勉強でやる気が出ない時はどうする?

  歴史、年号の覚え方のコツ

  センター対策はいつ頃から始める?

  模試で点数が悪かった時は?

  音楽やテレビを見ながら勉強?

  学校の授業、受験勉強どっち中心に?

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 大学受験の勉強法【ストレート合格】 All Rights Reserved
FX業界